モンテカルロシミュレーション

このマニュアルは物理情報工学実験第2のモンテカルロシミュレーション(木曜日)のためのものです。


1. 作業を始めるまで

1.1. ワークステーションにログイン

1.2. ウィンドウシステムの起動

1.3. ウィンドウマネージャの操作

1.4. WWWでこのマニュアルを表示する


2. 乱数の度数分布

2.1. 設計

2.2. tcshの起動

2.3. 作業用ディレクトリの作成

2.4. ソースの雛型のコピー

2.5. ソースの編集

2.6. 実行ファイルの構築

2.7. プログラムの実行テスト

2.8. 度数分布グラフの作成

2.9. 平均と分散のグラフの作成


3. Buffonの針

3.1. 設計

3.2. 作業用ディレクトリの作成

3.3. ソースの雛型のコピー

3.4. ソースの編集

3.5. 実行ファイルの構築

3.6. プログラムの実行テスト

3.7. グラフの作成


4. f(x)の求積問題

4.1. 設計

4.2. 作業用ディレクトリの作成

4.3. ソースの雛型のコピー

4.4. ソースの編集

4.5. 実行ファイルの構築

4.6. プログラムの実行テスト

4.7. グラフの作成


5. 酔歩問題(時間が余った場合)

5.1. 設計

5.2. 作業用ディレクトリの作成

5.3. ソースの雛型のコピー

5.4. ソースの編集

5.5. 実行ファイルの構築

5.6. プログラムの実行テスト

5.7. 到達頻度分布のグラフの作成

5.8. 変位の平均と分散のグラフの作成


6. あとかたづけ

6.1. ウィンドウシステムの終了

6.2. ワークステーションからログアウト


参考文献

ソース


Tomohisa Tanaka